起業に際して借金しました

“私はアメリカに住んでいたのですが、最初は大学生だったので、学生ビザでアメリカにいましたが、卒業してからどうするかでかなり悩みました。それで、私の友達が自分の会社を作ってその会社から労働ビザを取得するという方法があるということを教えてくれました。そこで、私は貯金がなかったので、兄から会社を作る資金と弁護士費用の80万円の借金をしました。弁護士費用は40万円くらいでした。無事に会社も作れて、労働ビザも取得することができましたが、その直後、私は悪性の胃潰瘍で手術を受けることになって、仕事ができなくなりました。

日本に帰国して胃の切除手術を受けたのですが、それから1年間は全く仕事ができない状態でした。それで借金を返すあてがなくて、返済を待ってもらうことになりました。今では父が残してくれたお金で借金を返しましたが、非常につらい時期を過ごしました。借金は返すことができないととてもつらいもので、できれば借金はしたくないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です